山に行ってきました!
HOME
山行記録-Index
北アルプス−乗鞍高原と乗鞍岳〜安曇野<1日目/2日目3日目

2007年8月13日(月)〜15日(水) 乗鞍岳 剣ケ峰(3,026m)

5日間の大縦走の予定を短縮して「蝶ケ岳〜常念岳」1泊2日に短縮して松本山海亭に合流し
潤平さん木曽駒さんと生ビールを飲み、深夜の松本の街を堪能した私たち。
蝶ケ岳の稜線から見た穂高連峰の姿は神々しいばかりに美しく、それはそれは満足したのではあるけれど
…まだ予定は3日間も残っています。

「さてと。これからどうしようか?」

岳の介さんと2人で相談しますが、何よりまずは沢渡中の駐車場で待ってるチェロ君を迎えに行かねばなりません。
突然のお願いに快く宿泊させて下さったご主人にお礼を伝えて「宿」を後にしました。

この日の松本は最高気温36℃!!
照りつける日差しが、まるで火傷状態の日焼けした肌を容赦なく突き刺します。

昨晩お世話になったお礼を伝えるために潤平さんに電話を入れると
「迎えに行くから、そこで待ってて!」とのお言葉。
ナントナント、松本の街から沢渡までセレナちゃんで送って下さるとの事!!

「え〜!?そんな遠くまで!申し訳ないからいいですよ〜!」
一旦は遠慮した私たちでしたが…
常念からの怒涛の下りの後遺症で、1m歩くのも躊躇するほどひどい筋肉痛だった事もあり
結局ご好意に甘えて、渋滞の中を沢渡まで送って頂いたのでした。
(潤平さん、本当に本当に助かりました!有難うございました!!)

沢渡中の駐車場で無事にチェロ君に再会して、さあどうしよう?
先ほども書きましたが、とにかくひどい日焼けと筋肉痛でまともに行動できる自信は全くありません。(^_^;)

2人で地図を眺めながら、色々考えた挙句…
沢渡からそれほど移動せずに済む乗鞍高原に行ってみる事にしました。
岳の介さんが登山を始めるきっかけになったという思い出深い乗鞍岳…
ひょんな事で、初めて連れて行って貰える事になりワクワクします♪\(^o^)/



☆コース☆

畳平バスターミナル→乗鞍岳 剣ケ峰→畳平バスターミナル



通い慣れて来た158号線から、初めて県道乗鞍線を通り乗鞍高原へ♪

岳の介さんは「おぉ〜!懐かしい!!」と嬉しそうに言いながら
まるで地元の裏道でも通るように、チェロ君を走らせます。

最初に向かったのはネイチャープラザ一の瀬です。
まずはここで乗鞍の情報収集をしました。
そして名物だというソフトクリーム…お約束です。(笑)

松本が36℃というだけあって、さすがの乗鞍高原もすごい暑さだったので
冷たいソフトクリ−ムはとても美味しかったです!(^^)v

お腹の空いていた私たちは、そのままお昼を食べる事にしました。

ちょうどお昼時とあって、ネイチャープラザの中は結構な混雑で
注文を済ませてから品物が出てくるまでだいぶ時間がかかったのですが
テーブルにあった試食品の蕎麦ふりかけを味見しながらのんびり。(笑)

セルフサービスだったので料理を取りに行きましたが
バリバリの筋肉痛で椅子から立ち上がるにもひと苦労する有様でした。(^_^;)

食べ終わる頃には店内が空いてきました。
ガイドブックとパンフレットを見ながら、これからどうするか相談です。

一の瀬園地は広くて遊歩道を散策すると楽しそうですが
椅子から立ち上がるのに苦労している私たちには無理です!!(^_^;)

「レンタルサイクルで2人乗り自転車があるんだよ!」

岳の介さんに言われて、外に出れば乗ってるカップルもいるけれど…
自転車に乗る気力の全くなかった私…
また今度来た時の楽しみに取っておきました。(笑)

ネイチャープラザを後にしてチェロ君を走らせます。
のんびりした高原の風景…あちこちにキャンパーの姿も見えてウキウキします。

次に向かったのはいがやレクリエーションランドです。
オートキャンプ場もありパターゴルフなどもできる施設だそうです。
10年以上も乗鞍に通ってる岳の介さんは我が庭のように走り回ります。(笑)

一段低い駐車場から苦労して階段を登って訪れたのは
窓から乗鞍岳が一望できるスイス風レストラン「シヨン」です。
すぐ横には池もあって、なんだか本当にスイスに来たみたいな気分です。(^^)
お目当てはコレ!岳の介さんお勧めのチーズフォンデュです!(^^)v
お蕎麦を食べたばかりだったのでセットでなく単品で注文しました!(笑)

フォンデュ鍋の中でとろ〜り、クツクツ溶けたチーズ美味し〜い♪
昨冬の腹ペコさん&りょうさんのミニオフ会レポを読んで以来
チーズフォンデュ大好き!な私にはたまりませんでした!!

スイス風というだけあって、ウッディな店内は天井も高く雰囲気抜群です。
こんな感じだとワインも飲みたくなりますが…我慢我慢。(^_^;)

チーズフォンデュを食べた後は、近くをお散歩しました。

すぐ横の池では釣りもできるそうですが、こう暑いと魚もお休み中でしょう。
写真は涼しげに見えるけれど、実際は照りつける太陽がジリジリ。
私たちも木陰を選びながら歩いていました。(^_^;)

森の向こうに見えるのが乗鞍岳です。
少し雲がかかってしまいましたが、本当に良く見えています。
あまりに素敵な景色に思わずうっとり。(^^)

そして今度は「善五郎の滝」に向かいました。
あまり食べてばかりだと何ですからね。(^_^;)

あ、ちなみに「黒桧山」は駐車場からのCTは10分!
ヒールの高い靴の女の子がキャーキャー言いながら歩くような道でしたが
滝に向かって下りて行く階段が、私たちにとっては本日の核心部。(笑)

でも、滝のすぐそばまで近づくことができて水しぶきを浴びて涼しかったです♪
マイナスイオンもたっぷり!浴びてきました。(^^)v

ハードなスケジュールでの疲れを癒すため(?)今日も温泉「湯けむり館」です。(笑)
入浴料は700円でした。

泉質は単純硫黄泉…久々の硫黄の匂いです。(^^)
硫黄で変色しないようにアクセサリーを外して仕舞い込んで入りました。
温泉はいつも気持ちいいけれど、バリバリ筋肉痛に硫黄が効いてる…気のせいかな?(笑)

有効成分を流したくないから、普段は温泉で上がり湯をしない私ですが
硫黄の匂いって何カ月も残るんですよね〜。
新調したばかりののシュラフがこの先ずっと硫黄臭いのは嫌なので
今回は念入りにしっかり流して出てきました。(笑)

温泉の後は買い物を済ませてキャンプサイトに向かいました
チェロ君のヘッドライトで照らしながらテントの設営をサクサク済ませます。

5日間の予定で用意していたので、残っている食料もたくさんあります。
右奥は乾燥野菜とソーセージのホワイトシチューです。
キャベツも人参も乾燥していたとは思えないほど美味しくて大成功でした!
手前はツナと燻製卵入りの海草サラダ…ボリュームたっぷりです。

よなよなエールやワインまで開けて、豪華な食事を楽しんだ後は
寝っころがってピークを迎えたペルセウス流星群の鑑賞会です。
天の川をバックに、見事な流れ星がたくさん見られました!


北アルプス−乗鞍高原と乗鞍岳〜安曇野<1日目/2日目3日目

HOME  山行記録-Index  ページのTOP

Copyright(c)2005 Akemi@yamaniittekimasihita! All rights reserved.
inserted by FC2 system